シンポジウム開催決定

慶應義塾大学SFC研究所
プラットフォームデザイン・ラボ シンポジウム「インターネットエコノミーは経済危機を救えるか」
Can the Internet Economy save Japan?
- an international perspective

日時:2009年4月21日(火)15:30 – 17:30
場所:慶應義塾大学日吉キャンパス 来往舎 シンポジウムスペース
主催:慶應義塾大学SFC研究所 プラットフォームデザイン・ラボ
共催:マイクロソフト株式会社

プログラム:
◆第一部
開催の挨拶
村井 純 (慶應義塾大学)
基調講演
Brad Smith      マイクロソフト米国本社
法務本部 シニアバイスプレジデント
兼ジェネラルカウンセル兼コーポレート セクレタリー

◆第二部 パネルディスカッション
<パネリスト>
谷脇 康彦 (総務省)
渡辺 弘美 (Amazon Japan)
Brad Smith (Microsoft)
國領 二郎 (慶應義塾大学)
金 正勲   (慶應義塾大学)
<モデレータ>
折田 明子 (中央大学)

◆地図
http://www.keio.ac.jp/ja/access/hiyoshi.html
慶應義塾大学日吉キャンパス
【9】来往舎:会議室、シンポジウムスペース、ファカルティラウンジ

◆定員
140名

◆参加費
無料

◆参加申込み
申込受付終了しました

申込みが定員に達しましたので、受付を終了させていただきます。
多数のお申込ありがとうございました。